radikoでラジオCMがうるさいときに使うアプリ

radiko のタイムフリーサービスのおかげで、好きな時間にラジオを聴くことが出来るようになりました。日常的にラジオを聴いていないと、ほぼ好みの番組に出会えないと思われますが、ラジオ番組表を見ながら、好きそうな番組を探せるというのは画期的に良い番組に出会いやすくなったと言えるでしょう。

タイムフリーがスタート

タイムフリーとは、過去1週間以内に放送された 番組を後から聴くことです。


好みの番組に出会いやすくなった。

今までは、好みの番組を見つけるのに、実際に放送されている時間にラジオを付けていなければなりませんでした。当たり前ですね。録音できる環境をお持ちの方は、深夜ラジオをあとで聴くこともできますが、今となっては少数派でしょう。それが、今ではラジオ番組表から好きな番組を探してオンデマンドで聴くことが出来るようになりました。もちろん、radikoアプリの番組表から探す方も多いでしょう。

聴取率が上がる

http://www.tbs.co.jp/radio/sales/cm/2016.pdf より

タイムフリーサービスのおかげで、そこまでラジオに興味がなかった層がラジオを聴きやすくなったので、聴取率が上がったはずです。TBSラジオは、100万人が聴いているそうですが、radikoは2016年10月現在、月間ユニークユーザー数が約1,200万人に達する規模に成長している。
ということです。ちなみに、2011年のデータブックを見ると57万人だったので、増加分にはradikoの分も入っているのかもしれません。

ラジオCMの需要が高まる

radikoのおかげで、ラジオCMの需要が高まることも予想されます。

ラジオCMは20秒で、7万円から

TBSラジオにラジオCMを出すと20秒1本あたり、7万円から可能なようです。
http://www.tbs.co.jp/radio/sales/cm/2016.pdf より

1,000人あたりのコストは、いわゆるインプレッションコストですね。TBSラジオのラジオCMマーケティングデータ2016によると、102円だそうです。安いと思うか高いと思うかは人によると思いますが、どうでしょう。
http://www.tbs.co.jp/radio/sales/cm/2016.pdf より

ラジオCMはうるさい

効果と需給による安さに裏打ちされてか、最近のラジオCMは耳障りなものが多いように感じます。

ネットでも、その声はよく上がっていて私も同感ではあるのですが広告モデルを採用している以上、文句を言ってもしょうがないのも確かでしょう。一方、ラジオ局も重々承知の上なので、CMの質を上げる努力もしています。
CMを出すなら広告効果だけでなく、流れているCMの質もよく吟味したいですね。


テレビCMは、眼をそらせる、ラジオCMはいちいち耳をふさげない
http://www.tbs.co.jp/radio/sales/cm/2016.pdf より
個人的に、テレビCMに比べてラジオCMがうるさく感じます。そもそもTVをリアルタイムで観ることが少なくなりました。今放送している番組でも、あえて録画してから観たりします。自動でCMが早送りされたり、リモコンでCMを飛ばせるからです。
対して、ラジオCMについてはラジオにCMスキップ機能がないため、録音して再生ソフトでスキップさせている方もいるようですが、個人的には、そこまでするほどでもないのですよね。
  1. テレビCMは眼をそらせますが、ラジオCMは耳をふさげない点
  2. ラジオのチャンネルをいちいち変えるのも面倒な点
  3. そもそもそんなにラジオを真剣に聴いていない「ながら聴き」が多い点

などがラジオCMがうるさいと感じる原因ではないでしょうか。

いちいちミュートにするか?

radikoはスマホで聴くことが多いので、据え置きラジオと違い手元にあります。なので、うるさいCMがあればミュートすればいいのですが、そもそもそこまで真剣に聴いているわけではないので、うるさいCMも無視しながら「耐えて」しまいがちです。
「耐えて」しまうほど自分に関係のないCMが流れるのが、そもそも良くないので、個人の嗜好にあったCMを流す音声版Adsense広告が出て欲しいものだと思います。

ラジオCMがうるさいときに使うアプリ

画面タップで数秒ミュート

ただ、やはりうるさいのはなんとかしたいので、Androidアプリを作ってみました。単純なアプリで画面をタップすると指定秒数ミュートするだけです。なかなな便利なアプリに仕上がったと思います。

無料音楽配信サービスとの相性も良い

Spotifyは聴かれているでしょうか?私は、SONYのMusic Unlimitedが終了してから、ずっと待っていたサービスです。音声広告が流れますが、無料で全曲聴けます。

アドブロックの賛否

ネットブラウザのプラグインでアドブロックをするものがありますが、広告モデルを壊すため賛否があります。音声広告をミュートするのも微妙なものがあります。
ただ、Spotifyの無料プランはよく考えられていて、単に広告が流れないだけでなく再生される曲がシャッフルのみになります。つまり、好きな順序で聴きたい場合は有料プランにする必要があります。

radikoももっと便利に

radikoはこれから位置情報を利用してビジネスを拡大したいようですが、もっとその場にあった広告を配信できるようになって欲しいです。
ラジコはネットラジオなので、聞き手の属性を把握して広告を打つことも可能だが、広告ならば何でもアリというわけにはいかないというのが三浦教授の考え方だ。ラジオが長年の放送実績で培ってきた信頼感や、これまでに構築してきたリスナーとのつながり。更には災害時の緊急情報などを放送する社会インフラとしての側面などを考えると、ラジオが信頼性を重要視するのは当然の話だ。
ラジオの信頼性というのもありますが、Spotifyに流れるCMとTBSラジオに流れるCMを実際に聴いている実感としては、Spotifyに流れているCMの方が数倍信頼できます。(キットカット探して、買いました)

少なくともradikoで聴く場合はCMを入れ替えることができるはずなので、頑張って欲しいところです。あと音楽配信サービスでは、あたりまえになっているリコメンド機能もぜひ実装してもらいたいです。伊集院光と菊地成孔を聴いている人は、他にどんな番組を聴いているのでしょうか?


radikoでラジオCMがうるさいときに使うアプリ 「タップミュート」

長くなりましたが、結論は1つです。「タップミュート」で快適なラジオ・音楽ライフをお送りください。お後がよろしいようで。